« 渓谷の湯宿「大歩危峡まんなか」の温泉と部屋でゆったり | トップページ | 大歩危峡の湯宿「大歩危峡まんなか」 »

渓谷の湯宿「大歩危峡まんなか」の旬の食材を使った郷土料理

Ryori


 峡谷の湯宿「大歩危峡まんなか」(徳島県)はリピーターも多く、なかでも季節の料理が美味という声が多いという。地元の山菜や川魚がふんだんに使われた料理で、大歩危の四季の味わいを堪能できるのだ。アメゴの塩焼き、刺身こんにゃく、青大豆を使った豆腐料理、竹炭入り豆乳プリン いちじくのから揚げ・・(※季節によって料理は変わる)。どの一品も、素材や味付けにこだわりがあり丹精込められた逸品だ。また、日本酒をつかった味噌仕立ての鍋「お美姫(みき)鍋」も人気。「お美姫鍋」には三好市内(徳島県)の酒蔵と味噌製造メーカー共同でつくられた、特製のだし汁がつかわれている。それに日本酒ならではのまろやかなコク加わり、野菜や肉のうまみが存分に引き出されているのだ。心身共にぽかぽか温まり、こちらも郷土の深い味わいを楽しむことができるおススメ料理である。

« 渓谷の湯宿「大歩危峡まんなか」の温泉と部屋でゆったり | トップページ | 大歩危峡の湯宿「大歩危峡まんなか」 »

sponserdlink

徳島県 特集

無料ブログはココログ

/

  • (プロフィール) 井上晴雄:昭和52年生まれ ライター、画家として活動している。大阪府在住 旅行作家の会会員

    井上晴雄

    バナーを作成